補助金活用方法
コラム

#お役立ち情報

補助金との相性も良い
ホームページ制作

補助金とは

補助金は、国や地方自治体から事業者に対して支給されるお金です。補助金には、設備費補助金、人件費補助金、広告宣伝費補助金など、さまざまな種類があります。補助金を利用することで、事業者は、設備の購入や人件費の削減、広告宣伝費の負担軽減など、さまざまなメリットを得ることができます。
ホームページを作成・運営する際にも、補助金を利用することができます。補助金を利用することで、ホームページの作成費用や運営費用を負担軽減することができます。また、補助金を利用することで、ホームページの品質を向上させることができます。
ホームページを作成・運営する際に、補助金を利用するメリットは、以下の通りです。

  • ホームページの作成費用や運営費用を負担軽減することができます。
  • ホームページの品質を向上させることができます。
  • ホームページのアクセス数を増やすことができます。
  • ホームページから売上を獲得することができます。
  • ホームページを作成・運営する際に、補助金を利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が行う経営計画に基づく販路開拓や生産性向上のための設備投資等を支援する補助金です。補助率は最大3分の2で、補助上限額は200万円です。 小規模事業者持続化補助金の申請要件は、以下のとおりです。

  • 小規模事業者であること
  • 経営計画に基づく事業計画書を提出すること
  • 補助事業に要する費用を自己資金で支出すること
  • 補助事業を完了すること

小規模事業者持続化補助金の申請方法は、以下のとおりです。

申請書類を作成します。
申請書類を商工会議所や商工会などに提出します。
審査を受けます。
補助金が交付されます。

小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者の経営改善や販路拡大を支援する補助金です。補助金を利用することで、小規模事業者は、設備投資や販路開拓にかかる費用を軽減することができます。


事業再構築補助金

事業再構築補助金とは、新型コロナウイルス感染症の影響で売上減少等に伴う事業再構築を実施する中小企業等を支援する補助金です。 事業再構築補助金の申請要件は、以下のとおりです。

  • 中小企業等であること
  • 事業再構築計画を策定すること
  • 補助事業に要する費用を自己資金で支出すること
  • 補助事業を完了すること

事業再構築補助金の申請方法は、以下のとおりです。

  1. 申請書類を作成します。
  2. 申請書類を経済産業省に提出します。
  3. 審査を受けます。
  4. 補助金が交付されます。

事業再構築補助金は、中小企業等の事業再構築を支援する補助金です。補助金を利用することで、中小企業等は、事業再構築にかかる費用を軽減することができます。

超簡単!LINE公式アカウントで質問してみよう!

スマホとLINE

LINE公式アカウントなら
余計な情報の入力なしで気軽にご相談いただけます!
右のQRコードを読み込んで友達登録してみてね!

QR